詐欺事件等の被害調査 | 東京探偵社ALG

詐欺事件などの被害調査

あなたのお金狙われています!(詐欺の手口)

一言に詐欺と言っても多くの種類があり、どれも巧妙で新しい手口が次々と出てきています。中でもご相談が多いのが利殖商法詐欺、悪徳商法詐欺、結婚詐欺、探偵を偽った詐欺などです。ここでは、さまざまな詐欺の事例についてまずご紹介したいと思います。

利殖商法詐欺 「必ずもうかりますよ」と儲け話を持ち掛け多額の現金をだまし取る詐欺

未公開株や外貨通貨など「今購入すればのちに4倍の値になる」などと言って買わせる未公開株詐欺や外貨通貨詐欺。他にも「会員になれば競馬の必勝法を教えます。

会員費は50万円ですがこの方法を知ればすぐに元を取れるので安いもんですよね」などと言ってお金を払わせるギャンブル必勝法詐欺もあります。

悪徳商法詐欺・・・商品を言葉巧みに買わされ、代金をだまし取る詐欺

「悪霊がついている。この商品を購入すれば除霊できます!!」など不安にさせる文句を言って購入を迫る霊感商法や、内職を紹介され「この機材を購入すれば効率が良くなり今より稼げますよ!!」など高額な機材を購入させられる内職商法などがあります。

またマルチ商法など商品を買わされる詐欺まがいのケースにおいてはクーリングオフを適用できる場合もありますので早めにご相談ください。

結婚詐欺・・・主に結婚を前提とした関係になってから金銭を騙し取る詐欺

「母親が病気で入院費が100万円貸してほしい」「自分の経営していた会社が傾いてきて300万円あれば持ち直せる」等と言ってお金を騙し取るという手法です。

ターゲットは将来の結婚に向けて資金をためている人がほとんどです。他に、実は付き合っている男性は既婚者で不倫相手にされていたということもあります。

探偵を偽った詐欺・・・探偵を偽り、調査料を騙し取る詐欺

最近増えているのが詐欺に遭った人に探偵を装って電話やメール、ダイレクトメールなどで「詐欺事件を専門にしている探偵です」「必ずお金を取り戻します」等と言って連絡し、高額な調査料を騙し取るというものです。

「怪しいな」と感じたらすぐにご相談下さい

当社では無料相談をしておりますので、その際にお客様の調べたい内容をお聞きして何をどう調べるかという事を十分に話し合ってご期待に沿えるようにしています。

東京探偵社ALGでお手伝いできること(調査項目)

  • 詐欺師の人物特定
  • 詐欺師(疑わしい相手)が申告した内容(氏名・住所・勤務先)の裏取り調査
  • 詐欺師の住居(住まい・立ち寄り先等)の特定調査
  • 詐欺師の勤務先の特定調査
  • 詐欺師の交友関係等のあぶり出し調査
  • 詐欺師(疑わしい相手)の発言(資金調達・身内が病気・事故を起こした等)の事実確認調査など

ご相談・ご来所の際は、「この情報は不要かな」と思われたとしても、調査の過程で役に立つこともございますので、できるだけ多くの関連資料をご用意ください。

ページの先頭へ戻る