個人信用調査 | 東京探偵社ALG

役員・社員信用調査

社員の素行調査とは、主に会社に勤めている社員が会社の規則によって正しく業務に取り組んでいるかということを調査いたします。

近年では大企業の社員の不正のニュースは大々的に報道され目につきやすいのですが、報道こそされていないものの中小企業でもやはり不正を働いて問題になることが多々あるのが現実です。

中でも経費の水増しや商品の横流し等が目立ちます。また、ツイッターやフェイスブックなどのSNSの発達により情報漏洩の事件も増えています。

こういった事件は会社の管理体制も問われ一人の社員のおかげで会社の信用が失墜してしまいます。このようなことが起こらないためにも定期的な調査は不可欠となっております。

役員・従業員の素行調査

役員・従業員の社外での仕事ぶりや普段の生活において会社の規約やモラル、コンプライアンスに反する行動をしていないか等を詳しく調査いたします。

  • 従業員が会社に対して請求する経費は正しいものか
  • 副業・アルバイトをしていないか ・取締役に競業行為
  • 背任行為が無いか ・休職、あるいは突然会社に来なくなった従業員の動向調査
  • 外回りの営業職員が正しく業務を行っているか ・従業員の解雇にかかる調査
  • 不利益をもたらす人物(反社会勢力や競合他社)と接触していないか
  • 社内不倫をしていないか

その他素行調査

会社の直接の社員ではないが退職したものや顧客、取引を持ち掛けてくる外部の人間に対して、会社にとって不利益にならないか信頼できるのかを調査いたします。

  • 退職し独立した者が顧客の引き抜きや営業妨害をしていないか
  • 保険金の不正受給をしていないか
  • 営業妨害になりうる理不尽なクレーマーの身元確認
  • 取引を持ちかけられた人物の身元確認

ページの先頭へ戻る